株式会社khronos

MENU

新型コロナウイルス対策
NEW CORONAVIRUS MEASURES

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

このたび新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、取引先様や従業員が感染、濃厚接触するリスクが高まっているため、
当社では日頃からの感染予防対策と、こうした事態が発生した際に早急かつ適切に対応することで、
円滑な事業継続を図れるよう以下の対策を実施してまいります。

1.基本方針


当社は、以下の考えを基に、感染症への対策を実施し、感染予防と感染拡大の防止に努めるとともに、
感染流行期にも重要な事業を継続維持し、社会的責任を遂行します。

 ・お客様やお取引先様、従業員とその家族、そして、地域社会を含む人々の生命の安全を最優先とします。
 ・感染発生期には、関連する行政機関と連携の上、諸施策を実施し、二次感染の極小化に努めます。
 ・感染発生期以降も、事業継続計画に則り、社会機能維持事業、並びにお客様の事業継続に貢献します。

2.感染予防及び感染拡大防止のための対応


【感染防止策】
 ・通勤中と勤務中のマスク着用を義務付けています。
 ・定期的にオフィス内の消毒を実施しています。
 ・入室時には必ず消毒液での手の消毒を徹底しています。
 ・社内換気のため、定期的に窓を開け空気の入れ替えを実施しています。
 ・換気扇と加湿器を常時稼働させ社内の換気を実施しています。
 ・対面や隣接とならないよう、間隔を空けた座席配置にしています。
 ・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の導入を義務付けています。
 ・4名以上の会食を禁止しています。
 ・来客があった場合は受付での消毒を義務付けています。
 ・お客様へのお茶出しはペットボトルにて行っています。

【健康管理】
 ・毎朝全社員に出社前の検温結果報告を義務付けています。
 ・前日の体温より1度以上高い場合は、1週間自宅待機としています。
 ・風邪気味のような症状が出た場合は、1週間自宅待機としています。

【働き方】
 ・満員電車等で人との接触を避けるために時差出勤を励行しています。
 ・緊急事態宣言中は完全テレワークとしています。
 ・現在も社員にはテレワークを推奨しています(月4日のテレワーク制度)。
 ・来社は原則お断りさせていただき、オンラインでの打ち合わせをお願いしています。
 ・不要不急の国内外出張や都道府県をまたぐ移動を原則禁止しています。
 ・社内取締役の同時感染を防ぐために、大阪オフィスと研修センターに分かれて作業しています。

3.感染者との接触の可能性が疑われる場合の対応


【症状ありの場合】
 出社禁止とし、速やかに受診
 ・検査結果が陽性の場合
  患者として対応されるため、出社禁止

 ・検査結果が陰性の場合
  接触日から14日が経過するまでテレワーク実施

【症状なしの場合】
 2週間以内に接した身近(家族、友人、職場、子供の学校等)に
 感染者等(陽性者、疑いのある症状が出ている)がいないかを確認
 ・「いる」場合
  接触日から14日経過するまでテレワーク実施

 ・「いない」場合
  接触日から6日経過するまでテレワーク実施
  その後は体調に注意して出社

4.当社内で感染者が発生した場合の対応


当社の事業所において感染が確認された場合、ただちに所管の保健所に報告しその指導のもと、
濃厚接触者や健康観察対象者の特定、感染者の行動履歴の調査とそれに応じた施設の消毒、事業所の一時閉鎖の要否の検討等を実施いたします。